twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK (SPAM多数のため承認制としています)
ARCHIVES
OTHERS
QR(http://takama.jugem.jp/)
ケータイ(docomo/au/SoftBank等)用に表示されます。


AD SPACE (by JUGEM)
new ← → old
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
STAEDTLER rasoplast Eraser
 

ここ1年くらい、仕事でもプライベートでも、メインの筆記用具は「ボールペン」から「シャーペン+消しゴム」に移った。

フリクションも使いますが、やはり消しゴムで消せるのは便利。しかし、困ったことに消しゴムは小型のものでも、筆箱の中では意外とスペースを取る。そこで、小さな消しゴムを探していた。

見つけたのは、STAEDLERのrasoplastシリーズの消しゴム。数種類のサイズバリエーションがあるようだが、これはおそらく最も小さいもの。写真だとサイズ感がわかりづらいかもしれませんが、32 x 16 x 13mm。

見た目もシンプルで美しく、しかも筆箱に収まりやすい。シャープペンシルもSTAEDLERなので、組み合わせた感じも良い。
| comments(0) | trackbacks(0) |
PATRICK STADIUM Snake Brown

 

狙っていたパトリックのスニーカー。

定番のSTADIUMの素材バリエーションモデル。イタリアジャルディーニ社のインポート素材「シンセティックレザー」を使用したヘビ柄。Webで見つけて気に入り、その場で発注しようかと思ったが、やはり実物を見てから購入したいと思い、銀座にある旗艦店「LABO」へ。

実際に履いてみると、写真で見るより落ち着いている印象で、服とも合わせやすい。すぐに購入を決めた。しかし、白い靴紐はコントラストが強すぎて、見せ場であるヘビ柄よりヒモが目立ってしまうため、合わせて地の色と同じブラウンの紐を購入。

同じヘビ柄で、その他2色のバリエーションあり。

■PATRICK ONLINE SHOP>STADIUM-SK_BRN
https://www.patrick-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=642

夏を履こう。

| comments(0) | trackbacks(0) |
スニーカーの新調
 

バッグに続いて、スニーカー。

PATRICKで、現在販売されているものを約300点を見て、候補に残った3点。

1)STADIUM-SK_BRN(写真上)
https://www.patrick-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=642
2)BOSTON-NT_MOCA(写真中)
https://www.patrick-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=483
3)MARATHON-C_KKI(写真下)
https://www.patrick-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=508

1のみ新作で、2と3は2012年秋冬モデル。1はスネーク柄の型押しで良いアクセントとなりそう。2はニット素材で、かなり汚れやすいのは不安だが、立体感があり優しい印象なのが良い。3はカモフラ柄だが、コントラストが弱めなのが良い。

このうち1点か2点購入したいと思っています。
| comments(0) | trackbacks(0) |
トートバッグの新調



メインで使っていた2つのバッグが、私のハードな使い方についてこられず、1年で2つ共ダメにしてしまった。よって、新しいバッグを2つ購入予定することにしました。

条件は3つ。
1)肩掛けができるトートバッグ
2)耐久性があること(特に、持ち手と底部)
3)ポケットが5つ以上ついていること

ネットで数百点のバッグを見ていましたが、その中で「上品なもの」と「ヘビーデューティーなもの」の2点選ぶことにしました。

まず1点目は、「GALLERIANT | ガレリアント」のレザートート。外見はシンプルかつ上品な印象だが、複数のポケットが配置されていて、なかなか機能的。先ほどオーダー済み。
http://goo.gl/kE3AX

2点目は、 「BRIEFING」の「FLIGHT LIGHT BUCKET(カモフラ柄)」または「 FUSION ARMOR TOTE(カモフラ柄)」のどちらかにする予定です。
http://goo.gl/agLNG
http://item.rakuten.co.jp/galleria/brf099219/

上手にローテーションして、今度こそ長く使いたい。

| comments(0) | trackbacks(0) |
カラーハンティング展 @21_21 DESIGN SIGHT


本日6/21(金)から、21_21 design sightで行われる「カラーハンティング展」。1日早く見させていただく機会をいただきました。

カラーハンティングとは、本展示のディレクターを務める藤原大氏による造語で、様々な場所で目にした物の色を描き写し、ストックしていく行為のこと。例えば、八ヶ岳でカラーハンティングした色を使ったひな人形を展示していたり、タンザニアのセレンゲティ国立公園でカラーハンティングしたライオンの色から靴を制作し、展示をしていました。

その他、全部で20近いコンテンツの展示があり、インタラクティブなものも多く、楽しみながら色の世界について理解を深めることができる。私が個人的に気に入ったのは、「ベジスイ・やさいぴぐめんと」と題された展示で、天然の植物を原料に作られた顔料と香水を製作したプロジェクト。カボチャや紫蘇、ゴマなど、植物が本来持っている色と香りの強さを感じることができました。

10月6日(日)までやっていますが、会期後半になると混むため、興味がある方はお早目に。
■21_21 design sight>「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」
http://www.2121designsight.jp/program/color_hunting/
会期:2013年6月21日(金) - 10月6日(日)
休館:火曜日
開館:11:00 - 20:00(入場は19:30まで)
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
足を止めて見てみると、
見えなかった色が見えてくる。
| comments(0) | trackbacks(0) |
オーロラウィーク ~オーロラと音楽に包まれて~


毎年写真展の会場として利用しているART FOR THOUGHT。

ここで、今夜オーロラと音楽の融合を体験しました。映像はオーロラの研究者である片岡龍峰さん。アラスカでFish-eyeで撮影した貴重な映像を、プロジェクターで天井に向けFish-eyeで戻して投影。この映像に合わせて、アコースティックギターを梅村仁さんと内田充さんが演奏し、FUZUKIさんがボーカルを務め、すばらしい時間を過ごすことができました。

私は今まで67か国も旅してきたのに、まだ一度もオーロラを見たことがありません。今回のイベントを通して、オーロラに非常に興味を持ち、いつの日か自分の目で見てみたいと強く感じました。

そして、5/13(月)からの私の写真展期間中にも、オーロラウィークとして、同様のイベントを実施予定です。5/13(月)、5/14(火)、5/18(土)の19:30~21:00ごろ実施予定で、音楽を担当される方は毎回異なります。詳細は別途ご案内いたします。

私も楽しみにしています。是非ご期待ください。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ROLEX サブマリーナ オーバーホール完了
 

すでに1か月ほど前の話になりますが、7年ぶりに出したROLEXサブマリーナのオーバーホールが完了しました。

まず全体的なオーバーホールに加え、今回は部品が何点か交換となった。その中でずっと気になっていたのが全面のガラス部分。日付の部分だけぷっくりと出ていますが、その一部が欠けていたので気になっていましたが、新品に交換(といっても有償)していただいたので、新品のようになりました。
■日本ロレックス
http://www.rolex.com/ja
次回のオーバーホールは、2020年。
いい年の重ね方をしていますように。
時計も私も。
| comments(0) | trackbacks(0) |
Googlo Map ジオラマ風バージョン


2012年、 Google Mapがファミコン版の「ドラクエ風」になりましたが、今度は「ジオラマ風」。

「ジオラマ風」は写真家の本城直季さんの作品で注目を浴びた撮影手法で、シフトチルトレンズを使うことで表現することができるが、最近はデジタルカメラにも「ジオラマ風」や「ミニチュア風」という名前の撮影モードを搭載している機種も増えており、手軽に楽しめるようになった。

今回、地図がこの手法のように見ることができるようになった。航空写真の一部分にピントがあっており、そして全体的に彩度が上がっているため、まさに「ジオラマ模型」のように見える。

上記のキャプチャは、国立競技場、明治神宮野球場、絵画館あたりを表示しているものだが、通常の航空写真と異なり、かわいい景色に見える。日本だけでなく、海外の景色も素晴らしく、特にニューヨークのセントラルパークやパリの凱旋門あたりがお勧めです。

今まで旅した、世界中の景色を見てみたい。
■過去ログ|赤羽橋駅、東京タワー駅に改称|2012.04.01
http://takama.jugem.jp/?eid=1826
■過去ログ|東京電力 風鈴と扇子を配布|2011.04.01
http://takama.jugem.jp/?eid=1622
■過去ログ|エアバス 総4階建ての航空機|2010.04.01
http://takama.jugem.jp/?eid=1445
■過去ログ|日本国パスポート12色から選択可能に|2009.04.01
http://takama.jugem.cc/?eid=1234
■過去ログ|グーグル家系図|2008.04.01
http://takama.jugem.jp/?eid=1036
■過去ログ|新しい入国スタンプのデザイン|2007.04.01
http://takama.jugem.jp/?eid=834
■過去ログ|地球の歩き方 日本編|2006.04.01
http://takama.jugem.jp/?eid=594
コメントは大歓迎ですが、掲載された日付け(4/1)を確認したうえ、お願いします。

ジオラマ風の写真は、いつもより写真を長くじっくりと時間をかけて見るようになる。きっと童心に返させるような不思議な魅力があるのかもしれない。地図も同じように、ジオラマ風になれば、きっと魅力が増すに違いない。

是非実現してほしい、本当になって欲しい嘘。
| comments(0) | trackbacks(0) |
イヤフォン SONY MDR-XB60EX


イヤフォンを新調。

この1年半、スウェーデンのJAYSの「s-JAYS」というイヤフォンを使っていましたが、断線をしてしまったため、イヤフォンを調べてみることにしました。

予算5000円の中で、調べていて、いくつか候補がありましたが、このSONY MDR-XB60EXは、高音は不満はないものの、大人しい印象。一方で、ウリにしている低音は音圧を感じるほどしっかり鳴ってくれる。今まで使っていた「s-JAYS」とは雲泥の差。この価格でこの低音は素晴らしい。

そしてデザインも良い。プラスチッキーな感じはせず、安っぽくない。そして、きしめん状のケーブルは絡まりにくいという機能面だけでなく、見た目にも良い。

これから長い付き合いになりそうだ。
■SONY>MDR-XB60EX
http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-XB60EX/
旅をしているとき、
曲を聴くことがあるが、
このイヤフォンなら
きっと見える景色が変わる。
| comments(0) | trackbacks(0) |
記念切手 海外の世界遺産シリーズ第1集
 

3月14日に発売された記念切手。

「グランドキャニオン」「ギザのピラミッド」「モンサンミッシェル」「マチュピチュ」「アンコールワット」という5種類の切手が各2枚ずつ収められている。私はグランドキャニオン以外はすべて行ったことがあり、好きな所ばかり。

この記念切手は、2シート購入。私は記念切手は収集するのではなく、普段手紙を書く時に使いますが、季節感がなく1年中いつでも使えそうな切手のため、2シートでは足りず、もう2シートほど追加購入しても良いかもしれない。

また、今回は「海外の世界遺産シリーズ第1集」ということだが、おそらく「第2集」もあることだろう。是非楽しみにしたい。
■日本郵政>記念切手>海外の世界遺産シリーズ第1集
http://goo.gl/NgGPM
切手も
旅をする。
| comments(0) | trackbacks(0) |
new ← → old