twitter
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK (SPAM多数のため承認制としています)
ARCHIVES
OTHERS
QR(http://takama.jugem.jp/)
ケータイ(docomo/au/SoftBank等)用に表示されます。


AD SPACE (by JUGEM)
new ← → old
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
photo SINGLE GLOVES


迷子になった相手が見つかりますように。

アイスランド、レイキャビクにて。
2014年8月19日撮影。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo 月食


コンデジで、ここまで撮れれば満足。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo 壁画


レイキャビク市内にて。

2014年8月18日撮影。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo 夕陽に向かうバスの車内から


夕陽に向かって走り続けるバスの車内から。

夕陽といっても、夏のアイスランドはなかなか日が落ちず、この状態で30分以上沈まなかった。この1枚を見ていると、また旅に出たくなる。

2014年8月17日撮影。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo 氷河湖ヨークルスアゥルロゥン


氷河湖ヨークルスアゥルロゥンから、さらに1枚。

ここで500枚ほど撮影したが、土で黒く汚れて見える氷河が多く、写真のようなきれいな氷河は意外と少ない。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo 氷河湖


氷河湖ヨークルスアゥルロゥンでの撮影。

氷河湖には2時間ほどしか滞在できなかったものの、500枚の写真を撮影。これはそのうちの1枚。

2014年8月17日撮影。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo アイスランド南部


バスの車窓から。

走行中の撮影により手前が程よくブレたことと、くっきりとした緑と、鮮やかな赤い屋根の建物のコントラストのためか、ミニチュア写真のような写真となった。
| comments(0) | trackbacks(0) |
photo Skogafoss waterfall


虹を生み出していた滝。

人を避けて撮ったので、規模感が分かりづらいが、幅25m、落差60mという迫力。虹の写真はこのちょうど左側にあたる。
| comments(0) | trackbacks(0) |
レンズ故障


2006年に購入し、約8年間愛用してきたレンズ「Nikon AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm」、決して明るいレンズではないが、広角から望遠まで1本でなんでもこなせるので、特に旅先では重宝していた。

しかし、先月のアイスランド旅行中にファインダーから覗くと必ずミラーがパタパタするという現象に悩まされた。ニコンで見積もりを出してもらったところ、VR(手振れ補正)、AFともに故障しており、修理すると4万円以上とのこと。

そこで、新しいレンズの検討に入ります。候補としては以下の通り。
1)Nikon 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR
2)Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
3)TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO

今まで使っていた18-200は560gだったのに、設計の新しい上記3点はすべてそれより軽い。Nikon純正の安心感は素晴らしいが、最短撮影距離は48僂板垢ぁそれに比べ2と3は39僂斑擦ぁさらに3は広角側が16mmというのも良い。

本来、画質で言えば、「24-70mm f/2.8G ED」や「24-120mm f/4G ED VR」も候補に上がるのだが、広角側が24个任鷲景が思うように撮れないので、今回は見送り。

最も使うレンズであるため、もう少し調べたうえで、近いうちに購入したい。

| comments(0) | trackbacks(0) |
photo rainbow

アイスランドで滝のほとりにかかっていた虹。


| comments(0) | trackbacks(0) |
new ← → old